高滝湖の桟橋ドームが釣れすぎで今釣らないでいつ釣るの?

ドームで1000匹釣れたそうです

前回「高滝湖桟橋ドームの平日の釣果情報が良すぎるので家族で行ってみたい」なんて記事を上げてまだ10日も経っていないのに高滝湖の桟橋ドームでどえらい釣れているようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高滝の桟橋ドームで1000匹釣れるならわざわざ寒いボートに乗る必要はない?

高滝湖の桟橋ドームの釣果報告を見てみる

まだワカサギ釣りをしたことのない人やこれからやってみたい人、それから全然上達しない人は必ず高滝湖の釣果情報を見てから釣りに行きましょう。

これは絶対に行ってくださいね、たったこれだけで今の倍釣れる可能性があるのです。

ですが、ですがですよただ見るだけはやめましょ、少なくともドンナ場所で釣れているのか?とかワカサギが今どんな水深で泳いでいるのかぐらいは確かめるだけでも違いは出ると思います。

さて、長々と前置きが長くなりましたがここからが本題です。

毎度のことながら高滝湖の釣果情報から桟橋ドームの良さげな報告だけを切り抜いてみました。

釣果に必要な項目

今回はメンドクサイので切り貼りせず、切りっぱなしの状態ですw

見ればわかると思いますが釣果情報には上の6項目があります、この中で必要な情報は「日付・釣った数・タナ・場所と餌」ですね。

ワカサギの大きさを気にしてもしょうがないので見てもあまり意味はないです。

1月末の釣果2015

ってことで上は1月末の釣果情報からすげ~と思った桟橋ドームの結果です、共にDドームですね、600も釣れていればそりゃ~楽しいでしょうね。

貸しボートと違って人さえ周りにいなければゴロっと横になることも出来て心身ともにリラックスも出来るので桟橋ドームは最高ですよ。

ワカサギが1000釣れた日

そして1000匹釣れたのが2月1日、すごいですよね~600もすごいですがドームで1000匹釣れたら諏訪湖とか行く必要を感じなくなりますねw

なんてこった・・・家族で行く絶好の日程だったのに逃してしまいました><

2月2日2015の釣果

しっかし先週からめちゃくちゃ釣れてますよね。

今行かないでいつ行くんだ?そんな釣果がゾロゾロと揃っています、桟橋ドームは今が旬って感じですよ。

2月3日釣果2015

うーん惚れ惚れするぐらいの釣果がズラリと並びました。

ワカサギ釣果での不思議な言葉

さて、上から順に見ていくとワカサギ初心者さんや上達しない方にとっては不思議な言葉があるのに気がつきませんか?

気がつきません?

答えは、ワカサギが600匹も釣れているのにコメントでは「ポツポツ釣れた」って言葉です。

ブログの読者さんでコメントをツイッターでくれた方がいたんですが180匹も釣ると忙しくないのか??

たぶん、超初心者さんならそう感じるかも知れませんし、釣りをしたことがない人も感じるかも知れません。

ワカサギを数多く釣りたいなら手返しを覚える事」でも書いている通りで、手返しを覚えることが出来ると500匹とか600匹だと超ヒマとか感じることなく楽しく釣れる数なんですよ。

但し一日掛けて釣る場合の話ですけどね。

例えばですが時速○○○匹釣るとかそういう場合は忙しいです、ワカサギの群れが入った時にマシーンになったかのように動く時なんかはめちゃ大変です。

一日掛けてまんべんなくワカサギが釣れる日は忙しくなく、飽きることもなく・・いや飽きるかも?、釣った感じもあまりしないんだけどそれなりに釣れる場合に僕は「ポツポツ釣れた」と言いますが他の方はどうなんだろう?

ほぼ底で安定している今、寒いけどちょっと我慢してワカサギ釣りをしてみてください、きっと楽しいですよん。

■■釣具の通販ならココ■■
【アウトドア&スポーツ ナチュラム】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です