2015高滝湖のワカサギ釣り解禁直後は厳しかったようです

ようやく今シーズン2015年の高滝湖のワカサギ釣りが始まりました。

解禁直後に釣行された方お疲れ様でした。

僕はヘタレなので、解禁直後にワカサギ釣りには行けませんし根性もありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高滝湖のワカサギ釣り、解禁直後は様子見で行きましょう

釣果が一桁もありえます

解禁直後と連休ということで行かれた方も大勢いたと思うんですが高滝湖の公式ページを見ると情報を記載されている方がわずかに5人。

その全ての釣果が二桁でかなり厳しい釣りになったようです。

2015高滝湖10月釣果情報

ほとんどがAエリアでの釣果情報ですが、下は13匹から上は23匹とかなり厳しい状態です。

僕も昔は何も知らずに解禁直後に行ったことがあるんですが3匹と言う一桁も経験していますから気持ちはわかります。

中には魚群探知機を掛けている方もいるようですがワカサギが写らないと書いてあります通り、どこにいるのかわからない状態ですね。

さすがに腕の良い人が行ったとしてもワカサギがいない所に仕掛けを落としても釣れませんから「本当に釣りが大変」なんです。

前回記事でも書いています今シーズン2015高滝湖のワカサギ解禁日が10月10日に決定したようです

安定も無く超初心者さんにはツライ釣りになる可能性は大ですからそれなりの覚悟はしましょうw

過去に何度か解禁直後に釣行しましたが「まぁ~釣りが大変」最悪のときは3匹とかそういうのを経験しています。

解禁直後に行くか行かないか?

ワカサギ釣りの師匠とLINEで会話をしました。

解禁直後に行くか行かないか?ですが・・・

行くならそれなりに釣りたいので辞退したのは言うまでもありません、昔の苦い経験がそうさせるのです。

2015ワカサギ解禁釣行の相談

上記でも書いていますが高滝湖の釣果情報が上昇してきてからでも遅くはありません。

大丈夫です、腕の良い方がそれなりにポツポツ出現してきますから、いやでも釣果情報は日を追う事に良くなっていきます。

あと4週間ぐらいは我慢かな????

高滝湖でレジャーでワカサギを楽しむなら

レジャーとしてワカサギ釣りを楽しみたいならズバリ言いますが11月に入ってからで良いと思います。

もっと言うなら11月中旬から後半のBポイントエリアで釣れるようになってからで十分なような気がします。

またドーム桟橋で釣れる状態を確認してからでも遅くはありません。

せっかくワカサギ釣りをしてみたいとか、子供とやってみたいと思うのであればわざわざ修行しに行く必要はありません。

レジャーなのですから楽しむことを優先してください。

こんな人は行くべきかも?

修行しにいくんです。

昔は師匠と釣れないのがわかっていながら「修行しに行くか?」と言うことでちょくちょく行ってました。

なぜ釣れないのか?どうやったら釣れるのか?どこにワカサギがいるのか?

こんな馬鹿なことを考えての釣行をした記憶があります。

いったい自分がどこを目指しているのかわからないんですが、釣れない釣り場でいかにして釣るか?

めちゃ少ないアタリをいかにして見抜き、釣りあげるか?

こんなことを考えての釣行も悪くはありません。

なぜなら知らない釣りを知るだけでも経験と知識は増えてくるからです。

爆釣時にしか行かない人にはわからないこともわかるようになってくるんですが、さすがに趣味の世界なのでお好きなほうを選んでください。

■■釣具の通販ならココ■■
【アウトドア&スポーツ ナチュラム】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です